HOME Archives ① 戦略・マーケティング ② 理念・コンセプト ③ 組織・人材の育成 ④ スタッフ日記 RSS 戦略会議のご案内

スポンサーサイト
     < カテゴリ : スポンサー広告 >
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / PageTop↑
売上の本質を考える
     < カテゴリ : ・成功者の発想/コンセプト >
金山>その話に関連したことで、ちょっと問題を出しますね。
    飲食業って、14時から16時までの時間帯は、なかなかお客さんが
    入らないんです。 そこで、あるレストランが新サービスとして
    「14時-16時に無料でプチケーキをお出しする」ことを検討しました。
    売上の本質という観点から、これをどう考えます?

H.S.>売上としてきちんとリクープできるのなら、悪くないんじゃないですか?

P.H.>新規集客につながると思いますし、良いと思います。

香月>それ、集客とは切り離して考える方がよさそうですね。 カタチとして
    お出しするのはプチケーキなんだけど、そのサービスで何を売るのか
    っていうことですね。

金山>プチケーキのサービスを目当てに来た人は、そもそもそこに期待を
    しているわけです。 だから、そろそろっていうタイミングで小さな
    ケーキが出て来た時、最初から「プチケーキ」だって言っているのに、
    「こんなに小さいの?」って、期待を裏切られてしまう。 そして2度と
    来ないし、悪口を言う。

    そうじゃなくて、サービスの案内を何も出さずに、その時間にいらした
    お客さんに、「店長からのサービスでございます」と言ってお出しする。
    そうすると、お客さんは嬉しいサプライズ感動して、また来てくれるし
    絶対に口コミをしてくれる。

    やるコトは一緒でも、そのやり方次第で、正反対の結果になる。
    売上の本質って何なのか、そのサービスで何を売ろうとしているのか、
    っていう意識の違いが、全ての違いを生むんですよね。


※このレポートは、特定の個人情報や企業名などを伏せるため、会議中の
  会話の特定部分のみを抜粋して掲載しておりますことをご容赦ください。


■□■□■□■ 戦略会議】は、毎月第2火曜夜に開催 ■□■□■□■
スポンサーサイト
2009.09.12 / PageTop↑
時代の「定義」を明確にする
     < カテゴリ : ・人材の育成/組織の編成 >
渡邉>人為ミスを未然に防ぐための研究では、
    「社員(部下)をほめて伸ばす」手法について、人間関係が良好な
    場合には、自発的な工夫や取り組みが生まれるなど有効であるが、
    人間関係ができていない場合は、逆に工夫度合いが減退するなど
    返って悪くなる、という研究結果があるんです。

金山>それはいろいろな会社を見てきて実感しますね。 何でもいいから
    ほめるっていうのはダメで、まずは人間関係がないとね。

渡邉>受注を増やすと、それに比例して人為ミスも増えます。 むしろ、
    今より忙しくなることと、増員によって、更にミスの回数や大きさが
    増える確率が上がります。
    業績の向上を考える時、人材の補強・育成と、ミスの出ない体制・
    業務フローの改善を同時に考えていかなければ、経営者はいずれ
    謝罪対応に追われて社長業ができなくなってしまいます。
    そういう意味では、社内の体制作りは本当に重要ですよね。

S.K.>ウチのSHOPは、今は夫婦2人でやっているんですけど、今度初めて
    スタッフを置くので、何かアドバイスはありますか?
    僕は職場で厳しく育てられましたけど、今の子たちは、厳しくすると
    すぐに辞めちゃいますし・・・。

渡邉>入社初日の休憩時間に、「ちょっとジュース買ってきて」ってお金を
    渡したら、買いに行ったまま帰ってこないで、そのまま辞めちゃった、
    なんていう話もあるくらい、今の子はすぐに辞めちゃうようですよね。

P.H.>ウチには、まさに「じゃじゃ馬」のような子がいて、最初は本当に大変
    だったんですけど、とにかく事あるごとに、彼女の話をしっかり聞いて
    あげて、まずは私が彼女を理解してあげることに務めましたね。
    いろいろありましたけど、今はとってもいい子に育ちましたよ。

香月>大事なのは、経営者自身が成長することですよね。
    俺らの先輩たちは、俺らに「最近の奴らはなってない」って言っていた
    わけで、そして俺らも「最近の奴らはなってない」って言っている。
    時代はどんどん違ってきていて、自分が学んできた・やってきた時と
    今とでは違うんですよ。

    彼らに合わせるんじゃない。 勿論、自分たちの時代に合わせさせる
    のでもない。 今の時代の「定義」を明確にしてあげることですよ。
    経営者自身もそこに向けて成長しなくちゃならないし、彼らもそこに
    向けて育てていかなくちゃならないですよね。


※このレポートは、特定の個人情報や企業名などを伏せるため、会議中の
  会話の特定部分のみを抜粋して掲載しておりますことをご容赦ください。


■□■□■□■ 戦略会議】は、毎月第2火曜夜に開催 ■□■□■□■
2009.09.12 / PageTop↑
戦略の判断基準
     < カテゴリ : ・経営戦略/マーケティング >
独自の路線で成功してきたスターバックスコーヒーが、競合他社との出店
ラッシュの中で初の赤字となり、トヨタ式の「カイゼン」による効率化で黒字
転換したが、効率化で個性を失うことになりかねない・・・というニュースに

渡邉>こういう話は、実は大手企業だけが抱える問題じゃないですよね。
    スモールビジネスにおいても、成功すれば必ず二番煎じが現れて、
    そこでどういった経営判断をするか、という点では一緒ですから、
    自分事として考えたいですね。

S.K.>お客様にコーヒーを入れる時間をストップウォッチで計る「カイゼン
    は、工場でやるべき手法であって、サービス業がやるべきことじゃ
    ないと思うんですよね。
    僕がアメリカに住んでいた時は、やっぱり、わざわざそこまで飲みに
    行くだけの価値がありましたけど、今は似たような店がどこにでも
    るから、効率化はますます価値を落としていくと思うんです。

金山>「ウサギとカメ」の話と一緒ですよね。 カメはゴールをめざしたけど
    ウサギはカメに勝つことを考えたから負けた、っていうアレですよ。

渡邉>ストップウォッチで計るのは、コーヒーを入れるまでの時間じゃなくて、
    お客様が来店してから「やっぱりスタバだよね」って言うまでの時間
    を計るべきで、オンリー1を満喫していただくという原点に帰らなくちゃ。

香月>そもそも、オンリー1を履き違えてしまったんじゃない?
    唯一をめざすからオンリー1なのであって、他と比べた時点で、既に
    めざしているのは本当のオンリー1じゃなくなっているんですよ。

渡邉>その通りですよね。 ナンバー1オンリー1は、全く別物ですから。
    いかなる経営戦略においても、ジャッジメントの基準をナンバー1に置く
    のか、オンリー1に置くのか。 そこをブレさせてはいけないですね。


※このレポートは、特定の個人情報や企業名などを伏せるため、会議中の
  会話の特定部分のみを抜粋して掲載しておりますことをご容赦ください。


■□■□■□■ 戦略会議】は、毎月第2火曜夜に開催 ■□■□■□■
2009.09.12 / PageTop↑

  戦略的ビジネス研究会
トリプルWinの成功をめざす経営者・起業家たちが、明日から事業に活かせる経営戦略およびマーケティング戦略の情報や意見を交換し、成功者の発想や姿勢に学びながら共存共栄で発展していくOPENミーティング 「戦略会議」を開催している経済研究会。

戦略的ビジネス研究会


戦略的ビジネス研究会について




    ・戦略的ビジネス研究会について >>
    ・戦略会議のご案内・お申し込み >>

  戦略会議ユーザータグ

集客 費用対効果 アプローチ コミュニティー 口コミ コンセプト 顧客化 キャッシュポイント ゆとり教育 CFD ゆとり世代 アクティブ サービス コミット ビジネスモデル 理念 フリービジネス ターゲット 社会貢献 プラットホーム スモールビジネス 仕組み トリプルWin 営業 売上 マーケティング フェーズ キーマン ブランディング 感動 ビジネスの原理原則 想い 経営者 パターン 見込み客 13回目 ファン 3Winトライアングル スイッチボードモデル 紹介 ランディング 導線 ストーリー 教育 カスタマーフューチャーデザイン カスタマーサティスファクション プロセス 顧客感動 定義 成長 人為ミス 意識 サプライズ リスクリバース 自動運転 ナンバー1 経営戦略 コンシェルジュ パラダイムシフト バック商材 3回目 損益分岐点 新規開拓 ブランド ボーダーライン 滞在時間 フロント商材 ウサギとカメ ソーシャルメディア Twitter 成功者の発想 発想の根源 魔法の杖 伝説のコーチ 伝説のマーケッター 戦略的ビジネス研究会 戦略会議 渡邉淨 金山憲一 目先の問題 リスクヘッジ ポジティブ ネガティブ カイゼン 自転車操業 オンリー1 コンテンツ 顧客満足 社長の仕事 文化 育成 限りある時間 売上の本質 共存共栄 視点 ミッション コアメンバー セグメンテーション 存在意義 囲い込み 本質 株主 成功事例 付加価値 バリュー グルーピング コア 目線 限定 購買意欲 ヘビーユーザー ホスピタリティー オンリーワン 宣伝 訴求 目的 絞り込み ターニングポイント 株価最大化主義 PPC クレーマー ノウハウ 無料 タイムマネージメント クレーム DM 営業マン テクニック クロージング 売り手本位 情報 マザー・テレサ クイック&イージー Win-Win 価値 コンサルタント Facebook プル&プッシュ 価格低減競争 コマーシャル 経営理念 企業文化 無駄 

  おすすめブックマーク
・弁護士 本田俊雄のHP
・株式会社コムネット
・NPO法人あきらめない
・アイエムエスグループ
・時局心話會
・船井アンドパートナー株式会社
・エイベックスグループホールディングス㈱
・株式会社日本航空
・株式会社ベイビープラネット
・富士重工業株式会社
・セブンシーズ・テックワークス㈱
・グアム政府観光局
・㈱M&Aコーポレート・アドバイザリー
・株式会社ナステック
・株式会社スパイア
・伊藤社会保険労務士事務所
・有限会社アイアール
・キレイナビ
・株式会社アップフィールド
・ヤフー株式会社
・ワタミの介護株式会社
・ワタミ手づくりマーチャンダイジング㈱
・ウィルプラウド・ホールディングス㈱
・株式会社KEE’S
・税理士法人サム・ライズ
・株式会社アントレプレナーセンター
・有限会社笑売人
・株式会社スターチャイルド
・株式会社R2CREATIVE
・株式会社シルキースタイル
・コントロールプラス株式会社
・有限会社押鐘
・ボンザ オーストラリア株式会社
・㈱KDDIウエブコミュニケーションズ
・株式会社スクイーズ
・Barbie curl
・有限会社左菊
・シンシアスタイル株式会社
・株式会社キャリア戦略研究所
・株式会社エクスプローラ
・Beauty Planning HANA
・株式会社ブライトリンク
・統合ヒーリングKinesiology・エネポート
・Power Of Florence
・エレガントライフ合同会社
・BAMC
・異業種交流会オールマイティリンク
・株式会社コニーシステム
・MASA TRADING
・あ・える倶楽部
・㈱インテグリティ・コンサルティング
・株式会社エンパワー21
・VOX LEVEL
・株式会社インフォマックス
・B.B.Network
・有限会社アクトコンサルタント
・アーユルヴェーダサロンPreeti
・株式会社ソフトパワー
・有限会社ハーヴェスト出版
  Blog内検索フォーム
  RSSリンクの表示
  ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。